top of page
  • 執筆者の写真いわき 高志館

【主体性の重要さ|夏の甲子園慶応高校優勝と勉強の共通点】

慶應高校の優勝でマスコミでにぎわっている「主体性」、野球のみならず勉強にも大切です。「個別指導塾」は、生徒に合わせ授業を設計することができますが、高志館はさらにこの「主体性」を重んじています。

例えば、「勉強のやり方がわからない」という訴えをよく耳にします。大人は「間違えた問題をできるようにすればいいだけだ。簡単じゃないか」で片づけてしまいがちです。しかし生徒の訴えをよくよく聞くと「勉強してるのに上がらない。やり方が違うのではないか」が簡略化されて「勉強のやり方がわからない」になっているのです。

私は「良いことを考えてるぞ。じゃなぜ勉強しても上がらないか分析しよう」と投げかけ、自分の過去の勉強を見つめ直させます。そこに上がらない原因が隠れています。そして「上がる勉強」を共に設計し実行します。


野球に勝つためにはやみくもに素振り回数を増やしたり、練習時間を増やしたりするだけでは成果に結びつかないのと同じで、「上がる勉強」を考えさせることが実は一番大切です。


高志館の個別指導は主体性も伸ばします。


いわき 塾 大学受験 高校受験 予備校




閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page