top of page
  • 執筆者の写真いわき 高志館

【大学受験のホテル予約はいつから?|昨年度の圧倒的部屋不足に学ぶ】

この現象の原因は


「新型コロナ感染が落ち着いたこと」

「go to キャンペーンが実施されたこと」でした。


今年はそれほどでもありませんが、インバウンドの回復もあり、早めの対策をお勧めします。


河合塾のデータによると、

「いつ頃予約したか」の回答で、

「年内」がおよそ60%です。

そのうち

「8月以前」が17%を占めます。


今、皆さんは

「まだ受験する大学が決まっていないよ」とお思いでしょう。まだまだ学力は伸びますから。

ただ、本当に取れなくなってしまいます。2月は雪のシーズンです。試験会場に徒歩で行けるホテルを確保しましょう。慣れない土地で「電車が止まった!」「代替えのバスの乗り方がわからない!」といったトラブルが起きるかもしれません。


では、どうすればいいのか。正解は、受験する可能性のある大学の徒歩圏のホテルを片っ端から予約するです。


これから受験校を決めよう(絞ろう)と思っていても、ある程度は受験予定大学は見えているはずです。そして受験しない大学用のホテルはキャンセルします。少し強引な考え方かもしれませんが、受験成功のために保護者ができる大きな協力です。


ちなみに保護者同伴の際、ツイン1室にするかシングル2室にするかも以下をご参考に合わせてお考え下さい。


ツインのメリット・デメリット 〇家族と一緒で安心。家で過ごすように落ち着ける 〇緊張して眠れない時は、一人でいるより不安が減る ✕親が風邪を引いているとうつす可能性がある ✕勉強の邪魔をしてしまう ✕異性の親子だとなんとなく落ち着かない

シングルのメリット・デメリット

〇勉強・準備に集中できる

〇お互い自分のペースでお風呂やトイレに行ける

〇子供の睡眠の邪魔をしない

✕料金は割高

✕直前だと2部屋特に並びの2部屋は確保しにくい


高志館 いわき 塾 予備校 大学受験 高校受験 中学受験



閲覧数:14回0件のコメント
bottom of page