top of page
  • いわき 高志館

【私立大学2023年入試変更点|東京都な行】

日本大学

生物資源科学

アグリサイエンス(定員140名)、バイオサイエンス(定員210名)、獣医、動物(定員136名)、食品ビジネス、森林(定員120名)、海洋生物(定員146名)、環境(定員130名)、食品開発(定員146名)、国際共生(定員146名)、獣医保健看護(定員80名)の11学科で学科改組

全学一般N全学統一方式2期

2会場から3会場に郡山会場を増設

文理(地理)共通テスト1期

英(100)、国(100)、[数・歴・公・理]→1(100)から英(200)、国(200)、[数・歴・公・理]→1(200)に全科目の配点を上げる

文理(地球科学)共通テスト1期

英、国、数、理から英、理、[国・数]→1に1教科減。国語・数学が必須から選択に。簿記会計・情報関係基礎が選択不可に

文理(中国語中国文化)共通テスト

共通テスト2期を廃止

商一般A個別方式1・2期

英語外部試験利用が可に

芸術一般A個別方式

一般A個別方式2期を廃止

芸術一般N全学統一方式

一般N全学統一方式2期を実施

芸術(音楽-声楽・ピアノ、演劇-演技・舞台美術・舞踊)一般N全学統一方式1期

一般N全学統一方式1期を実施

芸術(文芸)一般A個別方式

英、国、面、[論・作文]→1から英、国、面。小論文・作文を削除

芸術(写真)一般N全学統一方式1期

英、国、[歴・公]→1から英、国、[数・歴・公・理]→1。数学・理科が選択可に

芸術(放送)一般N全学統一方式1期

英、国、[数・歴・公]→1から英、国、[数・歴・公・理]→1。理科が選択可に

国際関係一般A個別方式

一般A個別方式3期を実施

理工一般N全学統一方式

一般N全学統一方式2期を実施

理工CA共通テスト併用方式

CA共通テスト併用方式を廃止

工一般N全学統一方式

一般N全学統一方式2期を実施

生物資源科学(食品ビジネス・国際共生)一般A個別方式1・2期

地理が選択可に

生物資源科学一般A個別方式1期

17会場からに盛岡・岡山会場を廃止

生物資源科学一般A個別方式2期

17会場から6会場に。札幌・盛岡・水戸・宇都宮・高崎・千葉・八王子・新潟・長野・静岡・岡山会場を廃止

生物資源科学(獣医)一般N全学統一方式

一般N全学統一方式2期を実施

薬一般N全学統一方式

一般N全学統一方式2期を実施


日本医科大学

医一般前期

新潟県地域枠を実施

医一般後期

新潟県地域枠を実施


日本獣医生命科学大学

応用生命科学(食品科学)一般1・3回独自試験方式

[英・数・化・生]→2から[英・数・化・生]→2 ※英・数のいずれかを含む。英語・数学が選択必須に

応用生命科学一般2回(共通テスト併用)

英、[国・数]→1から[英・国・数]→1。1教科減。英語が必須から選択に

応用生命科学共通テスト

英、理、[国・数]→1から[英・国]→1、[数・理]→1。1教科減。英語が必須から国語との選択に。理科が必須から数学との選択に

全学一般・共通テスト併用

入学特待生制度を実施


日本女子大学

国際文化

国際文化学部国際文化学科(定員121名)既存の学科を改組し、学部増設

家政(児童)一般個別選抜型3教科

英、国、数から英、国、[数・理]→1。数学が必須から理科との選択に

国際文化一般個別選抜型

英語配点100点から120点に配点を上げる

全学共通テスト前期

実施前出願から実施後出願に

理(数物情報科学)共通テスト前期

200点から100点に英語の配点を下げる

国際文化共通テスト前・後期

250点から300点に英語の配点を上げる


日本女子体育大学

体育一般・共通

インターネット出願に


日本体育大学

体育一般

一般後期A日程・一般後期B日程を廃止

スポーツ文化(武道教育)一般

一般後期A日程を廃止

スポーツ文化(スポーツ国際)一般

一般後期A日程を廃止。一般前期C日程を実施

スポーツマネジメント一般

一般後期A日程を廃止

児童スポーツ教育一般

一般後期A日程を廃止。一般前期C日程を実施

保健医療一般

一般前期C日程を実施

全学一般

本学会場を横浜・健志台キャンパスから東京・世田谷キャンパスに変更

体育、スポーツマネジメント、児童スポーツ教育(児童スポーツ教育)共通テスト

共通テスト後期を廃止

全学国際バカロレア資格

実施する


日本文化大学

法一般・共通

インターネット出願も可に

法一般

従来の中期を中期1期に方式名称変更。一般中期2期を実施


いわき高志館 個別指導学習塾 高校受験中学生 大学受験高校生・浪人生


閲覧数:5回0件のコメント
bottom of page