HOME > 予備校 既卒生コース

予備校既卒生コース

予備校コース

2021-2022​生 募集

黒板を使った緊張感のある「生授業」本格大学受験対策

コロナ禍 いわきに残る選択

予備校説明会 開催

1.日時

2月 14日() 10:30 ~ 12:00

​    21日() 10:30 ~ 12:00

​    28日() 10:30 ~ 12:00

3月   7日() 10:30 ~ 12:00

 ​   14日() 10:30 ~ 12:00

​    21日() 10:30 ~ 12:00

2.場所

​高志館 第2教室

ヤマニ書房さん本店ビル4階です。店内中央レジ前のエレベーターで4階までお上がりください。4階フロアにて係の者がご案内致します。

3.対象

予備校コース入校希望者及びその保護者様。生徒本人のみ、または保護者様だけでもご参加頂けます。

4.参加お申込み方法

お席の都合上​、できる限りご予約下さい。

​お電話でのお申込み

0246-38-8715 高志館までお電話下さい。24時間お申込み出来ます。夜間留守番電話対応の際は、ご参加者代表のお方のお名前、参加人数、ご連絡先電話番号を録音して下さい。

FAXでのお申込み

0246-38-8716 高志館まで、ご参加者代表のお方のお名前、参加人数、ご連絡先電話番号をご記入の上、FAXして下さい。

ホームページからのご予約はこちらから

​いわきの予備校だから自宅から通える

​夜21:30まで自習可能(土日祝日も可)

新テスト(大学入学共通テスト)対応

​全日制(10:00~16:20)生の1日5限授業(1限60分)

​目が行き届く少人数制

全統共通テスト模試、記述模試ほか受験

個別指導学習塾講師を長年携わってきて、第1志望合格を成し遂げられなかった生徒に対し思うことがあります。実力がないのではない。実力を出し切れていない。合格力が足りない。もう少し時間があったのなら。そんな生徒に再チャレンジする機会が都会にはたくさんありますが、我々講師陣にとっても、ふるさとであるいわきには充実した予備校環境がありませんでした。その状況を打破するために、2017年4月、自慢の講師陣と共に、全日制予備校として第1期生を迎え開校し今年で3期生目となります。

1期生、2期生ともしっかり学習し、輝かしい成績を修めています。是非、皆さんもこのいわきでこの1年覚悟を決め、来年春、目標をかなえてください。

高志館で学ぶメリット

仙台や東京へ行くよりも、自宅から通って学ぶ方が安心!

仙台や東京には多数の予備校や教育機関がありますが、遠方への通学や寮生活は余計な負担となります。また、慣れない一人暮らしでは生活の乱れや体調管理が心配なうえ、炊事・掃除・洗濯なども本人が行わねばなりません。そうした面で考えれば、いわきの親元で学ぶ方が、安心して勉強にも専念しやすい環境であると言えるのです。

​ベテラン講師陣による、きめ細かい少人数教育!

高志館ではひとりひとりに目が行き届く指導を行うため、少人数制にこだわっています。講師陣はいずれも、いわきで10年以上の指導歴を持つベテランばかり。豊富な指導実績を基に、生徒たちと向き合っています。個別指導との併用も可能なため、学力に不安がある場合や難関校を目指す場合などにも柔軟に対応しています。

​特長

​集団授業

​高志館第2教室で行うメインとなる授業です。月曜日から金曜日まで60分授業を1日5時限、いわき出身のベテラン講師が、受験に特化した授業を実施します。1年間緊張感を持ち続けることは大変ですが、黒板を使った生の授業だからこそ緊張感を維持出来ます。少人数制なので、出欠状況の確認はもちろんのこと、講師が一人一人の様子を把握し、声がけを積極的にしています。また、授業について行けるか心配な方もいらっしゃると思いますが、どの科目も基礎確認から始めますので、学力、志望校のレベルを問わず安心して受講してください。

オリジナルテキスト

いわきで育った生徒が受けた教育、使った教科書等から大学受験に必要な学力まで導けるよう、高志館の講師が作成したオリジナルテキストです。

都会の予備校に通ってよくある悩み「いきなりこんな難しいところから?」「ついて行けない!」「職員室は長蛇の列で質問できない!」という悩みや、自分一人の学習での悩み「どこから手をつければいいかわからない」「自分の弱点はどこ?」「このペースの勉強で志望校入れるの?」などの不安を高志館講師陣がこのテキストと共に払拭しますので、日々の前進が実感できます。いわき地区の生徒が弱い科目、分野を特に厚く学習出来る事はもちろんのこと、「なるほど!」と納得・正しく理解できるよう独自の工夫を凝らしてあります。

全統模試

​最大手予備校のひとつ”河合塾”主催の模擬試験です。

大学進学をめざす受験生の多くがこの模試に参加し、その人数は年間延べ310万名(2018年度実績)にものぼります。受験生徒数が多いばかりでなく、受験層も幅広く分布するため、自分の位置を図るのに最も適しています。昨年度から始まった共通テストを意識したマークシート方式の「全統共通テスト模試」と、国公立大学2次試験、または記述問題が課される私大入試を意識した「全統記述模試」を全て受験します。

 

※模試は外部生でも受験出来ます。

自習環境

選択授業以外の空き時間、放課後、休日等、全日制予備校生に自習環境を提供致します。勉強意欲が落ちる最大の原因は何を見ても疑問点が解決しないことではありませんか?そんな時、身近にいつもの講師がいますので、どうぞ質問して下さい。解決して次のステップに進みましょう。また、飲食も可能ですので、夜9時30分まで長時間勉強に励めます。

映像授業

急な体調不良や交通機関乱れによる欠席・・・授業について行けなくなる・・・。そんな心配はいりません。高志館の授業は全てビデオカメラで撮影・保存してあります。次の授業までに見て追いつけます。

もちろん出席した授業でも繰り返し見て、さらに理解を深めることも出来ます。

時間割

​前期

1時限目が英語。これで投稿のリズムが身につきます。

​※以下の時間割は2019-2020年度です。入校生の選択科目に合わせ、調整致します。

※ 前後期とも、各科目の単元テスト、解説授業などを追加することがあります。

※ 本年度の生徒各志望コースの人数により、時間割が一部変更となる場合もあります。

※週2回課外授業実施(16:30~17:15)英単語、古文単語

後期

※週3回課外授業実施(16:30~17:30)英単語、古文単語、英語リスニング

その他 生徒各志望コースの人数により、極力空き時間が無いよう、時間割が変更となる場合もあります。

年間スケジュール

3月