HOME > 全日制予備校 既卒生

全日制予備校

​昨年度の予備校生徒さんからのアドバイス

 約一年間の浪人生活を通して、私が特に重要だと感じた事を簡潔に二つまとめました。

 ①勉強計画を作ることの大切さ これはかなり重要だと思います。まず、志望校に合格するためにどの科目がどのレベルまで必要かを確かめ、数ヶ月→1ヶ月→1週間→1日→1時間のように、大まかな計画から分単位の細かい計画を立てることをお勧めします。立てた計画を日々、潰していくことで達成感を得ることができます。そして、学力も着実に付いてきます。具体的に何をやればいいか分からなければ、教科の先生に聞けば丁寧に教えてくれます。特に英語は幹夫先生に必死に付いていけば誰でも得意科目に出来ます(ガチです)

 ②モチベーション 浪人生にとって最大の敵です。「夏にだらける」とよく聞きますが、夏ではなく9月~11月です。この時期は模試の結果が返ってきて落ち込んだり、入試レベルの問題や過去問に挑戦し、思うように解けなかったり、そもそも勉強することに疲れるなど様々な原因が襲ってくるので気を付けて下さい。私が実際に行った対策は、

 ・週1でオフの日を作る

 ・模試の結果を完全に無視

 ・今まで潰してきた計画を振り返り自信をつける

 ・来春、自分が志望校に受かる瞬間を想像する

​ ・SNS全て消して、スクリーンタイムでスマホ封印

(実際模試の判定ではなく過去問の出来で合否が決る)

です。ぜひ、試してみて下さい。

 浪人は孤独との戦いでもありますが、高志館の先生方が親身になって、勉強面、精神面あらゆる方向からサポートして頂いたので一年間しっかりやりきることが出来ました。本当に感謝しています。1年間ありがとうございました。

 私にとって高志館は勉強するのにとても良い環境だったと思います。自習スペースが確保されていて、参考書や過去問もたくさん置いてあるので充実していました。私は、家で勉強するのが苦手なので、高志館へ来て勉強のやる気を出していました。

 先生方はいつも親身になって、授業で分からない箇所や相談事があれば、すぐに対応して下さいます。実際に、私も勉強で行き詰まってしまい悩んでいた時、今の勉強の仕方や進み具合を見て、一緒に解決策を考えて下さったので本当に心強かったです!

 また、勉強していく中で、モチベーションを保つのが大変でしたが授業の後の空き時間や自習時間に少し先生や友達とおしゃべりをして気分転換をしていました。ずっと机に向かっていると疲れてしまうので、毎日継続して勉強するために、息抜きをしながら進めるといいと思います!

 最後に、予備校に通いながらもう一年勉強出来ることは、とても恵まれていることだと思います。私も、両親や支えてくれた人達には本当に感謝しています。皆さんもこの一年はつらいと感じることがたくさんあると思いますが、目標達成のために頑張って下さい。応援しています!

 高志館で良かったところ

 ・

時間割が組まれているため、全教科を満遍なく勉強できる

 ・

先生方が親身になって、分からない問題を教えてくれたり相談に乗ってくれる

 ・

自習環境が充実している

 ・

学びを共にする仲間達と切磋琢磨出来る

 良かった授業の内容

英文法を一から教えてくれるため、土台をしっかり築くことが出来る。課外授業のリスニング、英単語テストで、自分に足りない部分を認識できる。

 英語 

 数学 

共通テストの新しい形式の問題に対応した授業。豊富な量、多種多様な問題に取り組むことができる。つまずきやすいところ、間違えやすいところを分かりやすく解説してくれる。

 [自習を含め生活面で大変だったところ]

 ・体調管理の徹底

​ ・怠惰な時間を過ごさないよう、勉強と休憩の時間にメリハリをつけた

 [後輩へアドバイス]

 受験が近づくにつれて、気持ちばかり焦って勉強しても不安を感じてしまうと思う。不安を少しでも減らすために、毎日計画を立ててコツコツ勉強することが大事。勉強や受験に対して気持ちがブルーになったら、一人で抱え込まず先生や友達に相談すれば、アドバイスが貰えて励みになる。

 [1年間浪人生活を送って感じたこと]

 自分を見直す1年になった。現役の時の生活スタイル、勉強習慣を見直すことで、生活スタイルの改善、勉強にたいする姿勢が変わり、自分を変えることが出来た。私にとって、この1年間は貴重なものになった。

 [先生方へ]

 1年間ありがとうございました!先生方の授業が楽しくて、毎日塾に通うことが楽しみでした。また、私の体調を気遣って頂きありがとうございます。先生方のおかげで、充実した1年間になりました。先生方に相談したいときや、遊びに行きたくなった時は伺いますので、宜しくお願いします!

 [幹夫先生へ]

​ マスクを着けていて見えにくかったと思いますが、先生の授業中の余談(ジョーク)が面白くて笑っていました。次の生徒達の間でドッと笑いが起こることを願います(笑)

​特長

​集団授業

~ 緊張感がある「生」の授業と受験に徹底した質の高さ

​月曜日から金曜日まで毎日60分授業を5時限、いわき出身のベテラン講師が受験に特化した授業を実施します。さらに週3回、課外授業も行っています。

1年間モチベーションを保ち続けることは大変ですが、生の授業だからこそ緊張感を維持出来ます。今は強い闘争心と決意に満ちあふれていると思いますが、途中でそれらが途絶えてしまえば志望校合格を勝ち取ることは厳しいでしょう。その為には、時間管理と日々の牽引指導者が必要です。

全ての科目が基礎確認から始まるので、授業について行けるか心配な方も大丈夫です。学力、志望校のレベルを問わず安心して受講してください。

小人数制

~最も成果が出る環境作り

小人数制の利点の一つが、講師が生徒全員の学力を把握しやすいことです。授業態度やテスト結果から理解度が十分でないと判断した場合は、小まめに面談をします。的確なアドバイスよって、授業進度から脱落することを最短で防止できます。

新型コロナウィルス感染の終息が見えない中、教室の衛生管理、全員の手洗い、手指の消毒など万全の感染予防対策はもちろん、ソーシャルディスタンスも十分に確保できています。

団結した受験体制

~受験生のバックアップチーム

生徒、ご家庭、高志館講師がチームとなり、志望校合格を勝ち取るための1年となります。そのためには学習進歩状況などの情報交換を定期的に行い、3者が一体となる必要があります。

・高志館と生徒

全生徒に担任・副担任講師をつけ、生徒にとっては最も話しやすい関係性を築きます。授業だけでなく、様々な悩みや進路の相談なども気軽にしてもらい、いち早くトラブルの種を見つけ出して解決します。

・高志館とご家庭

定期的に3者面談以外を行います。それ以外にも、ご要望があれば随時面談を行っています。また、ご家庭へのご連絡として、出欠状況・担任講師からの状況報告などを毎月郵送いたします。模試の結果が出た月は併せて郵送いたします。

・ご家庭と生徒

自宅から通える予備校の大きなメリットとして、ご家族が毎日のお子様との会話や表情から、そのときどきの状況をいち早く察知していただけます。チーム戦として是非バックアップしてください。

オリジナルテキスト

~いわき市の高校教科書に合わせたレベル

いわきの生徒が受けた教育・使ってきた教科書等から大学受験に必要な学力まで導けるよう、高志館の講師が作成したオリジナルテキストを使用しています。

都会の予備校に通う際によくある「いきなりこんな難しいところから?」「ついて行けない!」「職員室は長蛇の列で質問できない!」などの悩みや、自分一人での学習で起こる「どこから手をつければいいかわからない」「自分の弱点はどこ?」「このペースの勉強で志望校入れるの?」などと不安になる心配はありません。いわき地区の生徒が弱い科目・分野を特に厚く学習出来るテキストななので、日々の前進が実感でき、「なるほど!」と納得・正しく理解できるよう独自の工夫を凝らしてあります。

全統模試

~学習の健康診断

​最大手予備校のひとつ”河合塾”主催の模擬試験です。

大学進学をめざす受験生の多くがこの模試を受験し、その人数は年間延べ299万名(2019年度実績)にものぼります。受験生徒数が多いだでなく受験層も幅広いため、自分の位置を図るのに適しています。昨年度から始まった共通テストを意識したマークシート方式の「全統共通テスト模試」と、国公立大学2次試験、または記述問題が課される私大入試を意識した「全統記述模試」を全て受験します。

 

※模試は外部生でも受験出来ます。

自習環境

~第2の家

選択授業の空き時間、放課後、休日なども全日制予備校生に自習環境を提供しています。

勉強意欲が落ちる最大の原因は、何を見ても疑問点が解決しないことです。高志館の自習スペースなら身近に講師がいますので、質問して解決できます。効率よく勉強して次のステップに進んでいきましょう。飲食も可能ですので、夜9時30分までじっくり腰を据えて勉強に励めます。

映像授業

~休んでもついていける

体調不良や交通機関乱れによる欠席で授業について行けなくなる・・・。高志館の授業は全てビデオカメラで撮影・保存してありますので、授業進度に遅れる心配はありません。次の授業までに自習席設置のモニターで視聴しながら学習しておけば、追いつけます。

出席した授業の復習として繰り返し視聴し、さらに理解を深めることも出来ます。

様々な要望に応える

~自学のバックアップ

「今日の授業で苦手な群数列のやり方が分かった!力を定着させるために類題をたくさん解きたいので課題プリントが欲しい」「英文法の時制が出来るようになったと思う。本当に理解したか豆テストしてほしい」「この分野はまだ不安なので、追加で問題プリントをください」等ほか、各生徒の要望に応えます。

時には「その問題より先にこちらをやってごらん」と問題解決の近道を指示することもあります。「自分が合格する」ために、高志館と講師を最大限に利用して下さい。

時間割

​前期

毎日1時限目は英語。これで登校のリズムが身につきます。

​※以下の時間割は2019-2020年度です。入校生の選択科目に合わせ、調整致します。

※ 前後期とも、各科目の単元テスト、解説授業などを追加することがあります。

※ 本年度の生徒各志望コースの人数により、時間割が一部変更となる場合もあります。

※週2回課外授業実施(16:30~17:15)英単語テスト、古語テスト

後期

※週3回課外授業実施(16:30~17:30)英単語テスト、古語テスト、英語リスニング

その他 生徒各志望コースの人数により、極力空き時間が無いよう、時間割が変更となる場合もあります。

年間スケジュール

3月

学費

全日制課程(前期・後期授業料)

入会金

全課程共通

  33,000円(税込)

授業料 

国公立大課程(文系・理系共通)

私立大課程 (文系・理系共通)

767,800円(税込)

​657,800円(税込)

​上記料金に含まれるもの

・全日制授業料

・課外授業料

​・全統共通テスト模試(3回分) 全統記述模試(3回分) 受験料

・共通テストプレ受験料

・パック模試(2回分) 受験料

・映像授業の受講料

・テキスト費(授業及び課題で使うオリジナル教科書、市販テキスト全て)

・自習室使用料

・各種面談(臨時面談含む)

・面接練習

・志願理由書作成補助

・冷暖房費、施設管理費、コピー費等

※別途消費税がかかります

※授業料のお支払いは一括、分割(2回)払いからお選びいただけます

※入校後のコース変更に伴う授業料に差額が生じた場合、増加分を別途頂きます ただし、減少分はご返還できませんおで予めご了承下さい

※現在高志館の会員の方は割引制度があります(入会金免除)

※お支払い回数、期限等ご要望に応じますのでご相談ください

別途料金のかかる講習(希望者のみ) ※お支払いは申込時となります

・夏期講習、冬期講習受講料

1講座(80分授業×4回で1セット)あたり ¥18,150(税込)

・個別指導(随時)

1時間授業1回につき ¥5,500(税込)

・上記以外の河合塾主催模試受験料 実費